• いごこちをつくる

こんにちは。我が家では今日から子ども達が夏休みです。

にぎやかな真夏の始まりですね^^;

 

今回はクローゼットについて書いてみたいと思います。

 

みなさんのクローゼットは使いやすく整っていますか?

着たい服がすぐに取り出せて、着たあとや洗濯したあとにはしまいやすい状態ですか?

たくさんのハンガーでぎゅうぎゅうになったりしていませんか?

慌ただしい朝に、あの服どこ?とあちこちの引き出しを開けて、身仕度に手間取ることはありませんか?

 

断言します。クローゼットを片付けることで毎日が大きく変わります!!

想像以上の効果を得られます。

 

なぜでしょう。

 

毎朝の身仕度の効率が上がり、一日のスタートを気分よく切ることができるからです。

自分の持っている衣類がすっきりと納められていれば、今日着たい服、それに合わせたい小物やバッグ、

アクセサリーまで短時間で手に取ることができます!

 

そしてもう一つ、おしゃれをすることへのモチベーションが上がるからです。

入るたびに、次出掛ける時はこれとこれを着てみよう♪とアイディアが湧いてくるようなクローゼットなら楽しいですね。

自分の持っている服を把握しやすくなれば、買い物の失敗も減りますよ。

 

今日は私のクローゼットをご紹介してみたいと思います。

定期的にブラッシュアップしていっていますので、まだ完成の途上ですが^^

 

1.5畳のウォークインクローゼットです。

 

 

私は、引き出しにしまい込むと存在を忘れてしまうので、ほとんどの服をハンガーに掛けて管理しています。

今のシーズンに着る物だけを表に掛け、オフシーズンの物は奥のデッドスペースに掛けています。

この細いステンレスパイプはホームセンターでカットしてもらって、自分で設置しました。

 

全体を簡単に図にしてみると、こんな感じです。

黄色く塗っているハンガーパイプが元々ついていた物です。

奥の壁から40cmの所についているので、奥にデッドスペースができていました。

そこにフックを付けて、夏にはあまり着ない長袖などを掛けています。

 

右サイドにはメタルラックとチェストを置いています。

IKEAのSKUBB。使い勝手がいいので家のあちこちに使用しています^^

スカーフ、ストールといった巻物類、バッグ、インナー、レッグウエアをしまっています。

引き出しよりもほんの少し出し入れしやすく、中身が見えているのが私には合っているようです。

 

メタルラックの下に入れているチェストには、部屋着などシワになりにくい服、普段あまり着ない服(スポーツやアウトドア用)や、旅行や冠婚葬祭用品など

限られた時にしか使わない物をしまっています。

このチェストもいずれは、もっと心ときめく物に入れ替えたいところです^^

奥行きもちょっと深すぎるのです。

 

上部の棚にはオフシーズンの服、着ないけど今はまだ捨てられない服(1箱分だけと決めて増やさないようにしています)

などをしまっています。

また、他に収納場所を確保できず、寝具や子ども用品なども上の棚にありますが、ファブリックボードと自作の布箱で

巧みに隠していますw

目線より上の位置ですが、ここに毛布のケースや子どものおもちゃの箱などが見えていたら残念な気分になるので、こうしました。

 

 

人によって使いやすいクローゼットの形は様々かと思いますが、まずは着ている服と着てない服を分別し、今の自分に必要な服の量を知ることも大切です。

私のように、引き出しにしまい込むと持っていることを忘れるようなタイプの方は、一目で見渡せる量に絞って、それを見やすく収納する

ということが重要だと思います。

 

今日、何着ようかな?と考える時間が楽しい。自分の好きな物がいっぱい詰まったクローゼット。それが私の理想です。

一緒にそんなクローゼットを作るお手伝いができれば嬉しいです^^

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です